↑好評発売中↑

2019.11.1
  Sunny Sideを歩きたい!  

↑好評発売中↑

今年の秋は本当に荒れたお天気で風や雨での被害が広がりました。
被災なさった皆様には心からお見舞い申し上げます。

On The Sunny Side Of The Street のありがたみをこんなに感じた秋も初めてかもしれません。
無事で、音楽を続けられていることの奇跡を感謝しながら、音楽が少しでも明るい気持ちを引き出してくれることを信じて、今年もあと2か月、晴れやかな音を出していきたいと思います。

11月の口開けはニューオリンズテイスト満載のライブから。
そして来年1月、なんと、Danny Barker Banjo and Guitar Festivalに古川奈都子トリオで出演のオファーを頂きました。
20年近く続けてきたトリオの一つの集大成、とても楽しみです。

いいニュースも、辛いニュースもありますが、それもすべて人生、大事に味わって時を過ごしたいと思います。
今年の残りが皆様にとって喜び多い日々でありますように。

10月、雨の全く降らなかった日は数えるほどだったそうで台風19号では川崎でも1400戸を超える被害。
私たちも12日に多摩川の氾濫警報が出たため、知人の家に避難。二子多摩川、武蔵小杉、散歩コースが水に浸かっていく映像に呆然としました。2週間たって、多摩川に行ったら、堤防の頂点から階段僅か7段下まで水が上った跡がありました。無事だったのは本当に紙一重。
"Louisiana, Louisiana,they try to wash us away...." Randy Newmanの歌詞が何倍ものリアリティで、胸に迫ってくる景色でした。

そんな中、ダニーバーカーフェスへの出演依頼は何より嬉しいニュースでした。ニューオリンズのフェスティバルプログラムに自分の名前が出る、ってやっぱり特別。Leroy Jonesや Topsy Chapmanと並んでるだもん!!
無事である者は自分のできることを精一杯やる。ニューオリンズスピリットで臨みたいと思います。

札幌ではジョニーさんの奥様に会い、素晴しいミュージシャンと共演し、札幌で一番サックス奏者を育てた先生と語り合い、気持ちが温かく満たされる時間を過ごしました。月末の手作りフェスティバルもそうですが、人の温もりを感じられる現場がとても嬉しい。冬が近いってことかしら?
皆様もお風邪に気を付けて。