↑好評発売中↑

2019.4.2
  ゆっくり桜を楽しみましょう!  

↑好評発売中↑

4月に入りましたがちょっぴり花冷えの日々。でもその分桜はゆっくり楽しめそうですね。
ニューオリンズのラジオ、WWOZを一日中流しながら、早春の花の移ろいを楽しんでいます。
近所の桜の種類が増えたようで、3月の河津桜から、いつもどこかで桜、梅や桃が春を教えてくれます。 日本って素敵だ〜〜、ってとっても感じる、この季節。

今月も大好きなレギュラーのお店に加えて、耐震工事を終えたハブで今年初めてのライブ、等々力でのホームコンサート、ダイナミキさんとのランチライブなど、春をウキウキ過ごせる企画で皆様のお越しをお待ちしております。
Savannahでご縁のあったJohnny Mercer 特集も引き続きお届けいたしまーす。

ハブ浅草店、耐震工事のお休みが終わり、12月以来の出演です。
思い起こせばニューオリンズの長滞在から戻った1990年、お店のオープン当初からから演奏させてもらってきました。(東海林さん、感謝です!)
最初のころはピアノソロ。1回目のステージは「はとバス」のコースに入っていて、いきなり満員、終わると「はーい、次は六本木、金魚に参りま〜す」と旗を持ったお姉さんに連れられ全員サヨナラ、という展開でした。その後、徐々にお店の楽しさが浸透し、出演者もバンドが中心に。私もSOUL FOOD CAFEを結成、たくさんの素敵なお客さんと出会いながらライブを続けさせてもらってきました。
考えたら、生まれてから、ハブに出てる年月のほうがそれまでよりずっと長くなってしまった!!
今も楽しいジャズを身近に、庶民価格で、というコンセプトは変わらず、大ベテランからエネルギー溢れる若手まで、毎晩楽しい音楽が流れる、ニューオリンズを彷彿とさせる本当に素敵なお店です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

3月に ん?風邪 いや...これはひょっとして.... アレ? という日が出現。今年は花粉も多かったそうですね。車が真っ黄色になっちゃうくらいですから、クシャミが出てもしょうがないか....。この頃進んできた老眼で眼鏡をかける不便さを知り、鼻ムズムズで花粉症の苦労をちょっとだけ知り...。何もないって、すご〜くラッキーなことなんだと思うわけです。Pennies From Heavenの歌詞ですね。不便な思いをしないと、便利のありがたさはわからないですから、不便も捨てたもんじゃないかな。