↑好評発売中↑

2019.6.1
  夏間近!九州ツアーに参ります  

↑好評発売中↑

ちょっと前までコートを羽織っていたのが、あっという間に夏がやってきたような陽気に足取り軽い毎日です。
6月は年中行事のル・クラシックから。 おかげさまで、今回は早々に満席のご予約を頂きました。ダイナさん、海ちゃんとのコラボも、楽しくなりますよ〜〜!どうぞお楽しみに、いらしてください。

月の後半には久しぶりに九州に行きます。こちらも楽しみな共演者、 田村麻紀子(cl) とのトリオです。ニューオリンズジャズクラブの後輩である麻紀子さん、力強い直球トラディショナルニューオリンズジャズを聞かせてくれます。そして海ちゃんのファンキーでモダンなテイストのニューオリンズが出会う、これまたエキサイティングになりそうです。

そして〆は浴衣とジャズ!ライブジャズをバックにお気に入りの浴衣でランウエイを歩いちゃおう、というなんともユニークで酔狂な企画。
ビールもおいしくなる季節、リラックスしたレギュラーライブともども、今月もお待ちしております。

今年も沢山の方に出会えた新宿トラッドジャズフェスティバル、お越しくださった皆様、ミュージシャンの皆さん、ありがとうございました。聞く方も体力勝負の一日、でも音楽が溢れる会場にいるのは本当に楽しい。
久しぶりにゆっくり聞いたコテツヤンシー、変わらず素晴らしく、こうして毎年会えることのありがたみを改めて感じました。

気候も良くなり、幸せに終わりかけていた5月でしたが、月末に起こった登戸での痛ましい事件は鉛のように心に重く心に留まっています。大好きな焼き鳥屋さん、ジャズバー。素敵なご近所さん。愛着のある街だけに悲しさも強い。
それでもおひさまは昇り、音楽を聴こう、というひとが足を運んでくれます。辛いことも、重い気持ちも、楽しいことと同じように、音楽を作っているものの一部なのでしょう。何故?と問いかけることを忘れることなく、私であったかもしれない、その代わりに天に帰った人たちを忘れることなく、明日も音楽に向かい合いたいと思います。